スポンサードリンク

タイの専売特許であったビザラン禁止によって、外こもりが出来なくなる日が近づいている

外こもり・ビザ

タイのカオサンや街中で外こもっている若者、中年、高齢者にとって非常に痛い日が近づいています。多くのバックパッカーや外こもりは旅行者として観光ビザを取得し、ビザの失効日が近づくと近隣のミャンマーやカンボジアなどに一旦出ます。
 
これを繰り返すと無制限に滞在許可を得ることが出来ます。この方法で外こもりを繰り返しているのは日本人だけではありません。欧米諸国の人たちも同じように繰り返しています。
 
しかしアジア系の不法労働者が爆発的に増えていて、いろんな問題を起こしています。このことに業を煮やした軍事政権がこの問題を解決すべく動いています。
 
イミグレーションの発表によりますと8月13日からビザラン目的の外こもり外国人は入国できなくなりそうです。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

タイの緩さが無くなりつつあるのか

 
このビザランが出来なくなるとバックパッカーはもちろん、外こもりでタイに住みついている人たちは自国に帰らざるを得なくなります。
 
そうなるとカオサンに長期滞在している人たちの数が、かなり減る可能性があります。カオサンのいろんなお店の集客に大きく影響するかも知れません。
 
逆に外こもりの長期滞在者は日々使う金額が小さいので、それほど影響はないかも知れませんが、人数が減れば小さな屋台や食堂は売り上げ減になるかもです。
 
タイのビザ
 
また、外こもりの長期滞在者の需要であるビザランツアーを提供してきた旅行会社はきついかも知れません。基本的に中華系の旅行会社が多く、まともに税金を払わない業者もいます。
 
こういった悪質な業者を潰す目的もあるかもしれません。
 
いろんな憶測が飛びますが、いずれにしても外こもりには辛い処置です。お盆前からの処置ですので、8月に入ったらビザの更新をして、一時的に凌ぐしかないですね。
 
ただ、ここはタイですので、この処置もいつどうなるかはわかりません。もしかしたらなし崩し的に無くなるかもしれませんし、ちょっとお金を包めばビザの更新をしてくれるかも知れません。
 
いずれにしても軍事政権の今後の動きに注目ですね。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報