スポンサードリンク

第三話 俺だけは違うと思っている中高年のオジサンたちは、今すぐ鏡で自分を見直した方がいい

年の差カップル

我々日本人は元々用心深い人種だと言われてきましたが、日本の中高年に至ってはそれが当てはまりません。
 
飲みに行ったとき『自分はもう歳だから…』とホステスに話すと、殆どのホステスは『恋愛や恋に年は関係ない、何歳になっても素敵です』、『高齢であっても自分を愛してくれる人なら関係ない』と返答します。
 
この返答は明らかにビジネス向けの返答ですが、心が枯渇している男性はこの言葉をまともに聞いてしまいます。ホステスから同伴の連絡があり、そそくさと出かけると、ホステスからすれば同伴の時間はすでに仕事モードです。
 
しかし、男性は同伴の時間はホステスにとって仕事とは思っていない人が多いのです。女性にすれば仕事の時間なので、男性に対してべたべたしたり、サービストークも頻繁に行います。この女性の行動を真に受けてしまい、プロの女性に惚れ込んでしまうのです。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

自分の財布の中身と年齢と外観を見ましょう

 
ホステスの女性が放つ言葉の裏には、我々中高年がイチコロにやられてしまう戦術がいくつも隠されています。まず「愛に歳は関係ない」ですが、翻訳しますと『お金さえあれば、愛があるように振舞える』になります。
 
また、『私を愛し続けてくれる人が好き』は『私や私の家族を養ってくれて、生涯不自由なく暮らせるお金をくれる人が好き』と翻訳できます。これはタイに限ったことではなく、世界中に共通していえることです。
 
中高年の外国人がタイや東南アジアで女性と知り合う場合、きっかけは夜の街が大半です。中には紹介してもらう場合もありますが、全体から見れば少ないものです。
 
就いていた仕事によって得られる幸不幸が変わるわけではありません。夜の仕事で知り合い、幸せに暮らしている年の差カップルも沢山知っています。共通していえるのは幸せに暮らしているカップルは、お互いに人として謙虚であり、旦那、嫁ともが尊敬の心を持ち合わせています。
 
また、お互いに感謝しあい、自己犠牲を相手のために惜しまないという心や態度も持ち合わせています。
 
関係がうまくいかない人は『○○をかってやった、○○してやった、なのにタイ人は…』と上から話す人が多く、自慢話のようにも聞こえます。自分の惚れた女に何かしてやったという感覚は、そもそも間違っています。
 
年の差カップル
 
こう言う人の話を聞いていると、ハマりまくっているなと感じるのですが、彼らは効く耳持たずです。なぜなら、『俺だけは違う』と思い込んでいるからです。
 
『俺だけは違う』と思ったとき、相当はまり込んでいると思って間違いありません。以前同じような症状を発してしまい、痛い目に遭っていても、今度こそ『俺だけは違う』と思ってしまいます。
 
この症状は治りますが、簡単に再発しますので完治することはありません。ですから、誰しも同じ病を抱え込んでしまいがちです。唯一予防できる方法は、自分の顔、体、頭、年齢を冷静に判断し、自分のレベルを確認することです。
 
60歳を超えた女性が20代の男性と結婚したり、カップルになっていたらどう思いますか?カネの関係だと一瞬で疑いますよね。男性の場合も全く同じです。40代以上で20代の女性とカップルになったり、結婚する場合は経済的な関係は不可欠です。
 
収入源が年金しかないのであれば、経済的余裕はそれほどありません。そうすると身分に応じた疑似恋愛程度に納めておくのが、身分相応ではないでしょうか。
 
また、年齢を重ねると情が移りやすいので、同じ女性と長期にわたって疑似恋愛しているとこちら側だけがマジになってしまいますので、これも注意が必要ですね。身の丈に応じた愛と生活が一番幸せです。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報