スポンサードリンク

20代男性の44%が「交際経験ナシ」、今すぐタイへおいで

草食男子

20代の独身男性のうち、恋人がいる人はたったの23.4%です。さらに今まで一度も女性と交際したことが無い人は44%を超えています。リクルートマーケティングのリサーチによる結果ですが、何度見ても心配になる数字です。
 
草食男子、草食系とレッテル張りをするのは良くありませんが、結果がかなり寂しいものなので考え込んでしまいます。20代の若者たちも自分が草食系だと重々把握していて、49%の男性が自分は草食系だと思っています。
 
晩婚化が進む要因の一つとも言われている草食系ですが、派遣社員や正社員になれたとしても使い捨てされる企業文化が浸透しているのも、結婚を遠ざける原因です。
 
いつもクリックありがとうございます。 
にほんブログ村 海外生活ブログへ 
人気ブログランキングへ
 
<スポンサードリンク>

 

日本男子は東南アジアにて経済面も含めてモテる

 
下記の票を見てほしいのですが、20代、30代男性の交際経験なしは30%ですが、30代の女性の交際経験なしの割合は15%程度です。
 
年代別交際経験比率

クリックで画像が大きくなります。

 
多くの男性が女性と交際できずに、あぶれていることがわかります。これは女性に達者な男性が複数の女性と交際したり、私の様な中年男性が若い女性を囲っていたりするからです。
 
草食系と言われる男子は日本女性ではなく、タイ、インドネシア、フィリピンなどの東南アジア女性の彼女を探したほうがいいんじゃないかと思います。
 
南国の女性は積極的ですし、擦れていない女性も沢山います。草食系男子が求めるような、清楚で働き者な女性をタイに来て探したらどうかと。
 
グローバル化で国境がなくなりつつありますので、国際結婚へのハードルはどんどん下がります。東南アジア女性や中国女性と結婚すると、格下に見る人がいますが、そういったローカルな人間はほっておけばいいのです。
 
草食男子
 
タイも実は出生率が落ちていて、人口ボーナス期を過ぎました。これから日本ほどではないにしろ、ジワジワと高齢化社会を迎えますので、ある意味、新しい血を入れて国力を保たなければなりません。
 
日本は世界屈指の超高齢社会ですから、新しい血を入れることなしに過ぎれば、お寒いことになるのは誰の目にも明らかです。移民受け入れは相当慎重に考えなければなりませんし、受け入れ国を中国や韓国がメインとなるとお先真っ暗です。
 
東南アジアの親日国をメインに、少しずつ国家間の壁を下げていくのが賢明でしょう。
 
日本男子は日本国内と言う視野だけではなく、東南アジアという巨大な地域へも視野を広げ、南国の人たちと楽しく過ごす機会を見つけましょう。

スポンサードリンク


クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメントは受け付けていません。

更新情報